スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンショッピングで絵本の寄付をしよう

  → → → → →  
 『私の本棚』では、右のアマゾン検索窓よりショッピングを
してもらって付与されたポイントを
【絵本を届ける運動】に寄付をさせて頂いております。
Amazonのご利用者が協力してくださると、とても嬉しいです。
【絵本を届ける運動】の詳細はここを読んでね!
スポンサーサイト

『九十歳。何がめでたい』佐藤愛子の毒舌が心地よい

 
★★★
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

九十歳。何がめでたい [ 佐藤 愛子 ]
価格:1296円(税込、送料無料)
楽天ショップで買う



新聞雑誌でこの本の評判を見聞きしていたので
読んでみたくなって本屋さんに足を運んだ。
これだけ評判なので本屋さんの正面に平積みされているのかと
想像していたのだけど、そうじゃなくて本棚に2冊並んでいました。

文字が大きくて高齢者にも読みやすく
元気なおばあちゃんの毒舌日記という感じのエッセー集です。
納得したり、唸ったりしながら読み
面白くて思わずニンマリしちゃったりしながら
あっという間に読み終わりました。

一番面白かったのは『思い出のドロボー』です。
被爆者の母を亡くし、行くあても仕事もない15歳の少女が
『東京の佐藤愛子を頼って上京しなさい』
という担任のアドバイスを受けて佐藤家を訪ねてくる。

愛子先生はその少女を家に泊め
数日後探しにきた担任と広島に帰る少女に餞別を与えて送り出した。
しかし数日後、愛子先生の通帳の残高がゼロになっていることが発覚。
少女は愛子先生の預金通帳と印鑑を盗み出して
全財産の30万円を引き出したドロボーだったのだ。

この話には後日談があり、その話にもホロリとさせられる。
ドロボー少女は警察に捕まり
漁師をしている少女の両親は
『佐藤さんの親切を裏切るようなことをして申し訳ない』と言って
警察に30万円を預けた。

新聞紙にくるまれた
ヨレヨレの百円札やら十円札、一円札、小銭を見た愛子先生は
正直者の両親があちこち駆けずり回って
頭を下げて借りて回ったお金だろう。
そんなお金をどうして受け取れよう・・・と
盗まれた30万円が我が家の全財産だったことを忘れ
受けとらなかったのである。

『テレビの魔力』は私もまったく同じ意見でした。

テレビ朝日で『橋下×羽鳥の新番組』が始まるというので
今の日本が抱える問題を議論するのだろうと
私はその時間までに家事を済ませ期待を持ってテレビをつけたのです。
『久しぶりに期待を膨らませてテレビの前に座った』
という愛子先生と全く同じ気持ちでした。

しかし、いざ番組が始まると
出身校の早稲田大学の周りを2人でブラブラしながら
懐かしのラーメンや牛丼を食べ歩く企画にガッカリしたのです。
せっかく橋下さんのレギュラー番組が始まったのに
食リポかよ!とそれ以後暫くはこの番組を見る気が失せました。

初回の番組終了後、橋下さんが
『これで視聴者が興味を持つのかなあ?』
と首を傾げた、というのを『九十歳。何がめでたい』を読んで知り
やっぱりねと、あの時の違和感はまともだったんだと確認できて
ちょっと嬉しかったです。

大正12年生まれといえば、亡くなった祖父と同い年です。
祖父が生きていたら93歳になっていたのかぁ・・・
『いちいちうるせえ』とか『ナニがめでてえ!』とか
頑固な祖父が生きていたら、同じことを言っていたかもしれません。

たとえ後悔し苦悩する日が来たとしてもそれに負けずに
めげずに生きていく覚悟があれば何があっても怖くない。
愛子先生の言葉は小さなことで悩んでいる時には
こころに深く浸みてくると思います。


 

にほんブログ村
★★★★★★
小説(読書感想) ブログランキングへ

私が読んだり、見たりして感動したものを紹介しています。
クリックして下さると本当に嬉しいです。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

NHK海外ドラマ『大草原の小さな家』の原作『大きな森の小さな家』

 

★★★


子供の頃はNHKの海外ドラマ『大草原の小さな家』が大好きだった。
その原作1作目がこの『大きな森の小さな家』です。

南北戦争が終わりを告げたアメリカで
新しい生活への期待に充ち満ちていた人々が
未開の大地を目指して移住していく中、ローラたちインガルス一家も
新しい天地を求めて、ウィスコンシン州へとやってきます。

原作者のローラが
ウィスコンシン州の大きな森の丸太小屋で
とうさん、かあさん、姉のメアリイ、妹のキャリーと生活していた
幼いころの思い出を綴ったものです。

おおかみや熊がすぐそこまでくるような深い森は
冬には雪に閉ざされ厳しいが
家族のあたたかさに包まれているローラは
四季を通してさまざまな表情を見せる大自然と触れあっていく。

バターは牛乳を搾って作り
かえでの樹液を煮詰めてメイプルシュガーも作る。
豚は木のうろでいぶして保存するなど
その描写を読むだけで美味しそうな匂いがしてくる。
そこには、すべて手作りの本当の意味での豊かな食卓があった。

家具や狩りに使う道具も全て手作するチャールズ父さんが
鉄砲の弾を作り鉄砲の手入れをしている様子などが
細かく丁寧に描かれています。
色々な物が出来上がっていく様子は
自分がローラになってその場面を見ているようで楽しいです。

丸太を組み立てて家を建て、ベッドを作り、狩りをする父さんは
子ども達にはスーパーマンみたいに頼もしく
それでいてヴァイオリンを弾く時は陽気で楽しく
ほのぼのしてしまうのです。

実際には開拓民の生活は苦しく過酷なんだろうけど
幼いローラの目を通した森の生活はひたすら楽しく映っています。
『古き良き時代』という言葉が実感できる物語ですね。


 

にほんブログ村
★★★★★★
小説(読書感想) ブログランキングへ

私が読んだり、見たりして感動したものを紹介しています。
クリックして下さると本当に嬉しいです。

トランプ大統領 韓国大統領 朴槿恵窮地 小池百合子都知事2020年オリンピックパラリンピック

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

野生のイルカにストレスを癒してもらい、ありのままの自分を取り戻す

 
★★★


『イルカと泳いだみたいに気分がすっきりする本』を持ち
塩をひとつまみ入れて浴槽に浸る

イルカになった気分で、のんびり ゆったりしていると
塩水で心の洗濯をしているようでスッキリする。

ストレスによって心と身体のバランスを崩した著者が
野生のイルカと美しい海に様々な事を教えられる中で
自分を癒し、ありのままの自分を取り戻していく方法は
共感することが多い

この本を読むとシンプルに生きようという気持ちになれる。
心の中の重いものが少しずるクリアになっていくのを感じて心地良い

………………………………
拒絶される恐れや
ひとりぽっちになっちゃう不安や
『自分なんて』っていう劣等感はだれのなかにもあるもの
でも、それは幻想

ほんとはみんな愛を欲しがっている
人生をもっと愛で満たしたいと願っている
みんなが誰かの愛を必要としている


 

にほんブログ村
★★★★★★
小説(読書感想) ブログランキングへ

私が読んだり、見たりして感動したものを紹介しています。
クリックして下さると本当に嬉しいです。

トランプ大統領 韓国大統領 朴槿恵窮地 小池百合子都知事2020年オリンピックパラリンピック

テーマ : 読むこと、学ぶこと、生きること
ジャンル : 本・雑誌

ヨシタケシンスケさんの『りゆうがあります』に思わず笑ってしまった

 

★★★


ヨシタケシンスケさんの『りゆうがあります』を読んだ。
主人公の『ぼく』がついやってしまうクセには
ちゃんとした理由があるんですね。

ハナをほじるのはね・・・
ハナの奥のスイッチを押して『ウキウキビーム』を出して
みんなを楽しい気持ちにさせるためなんだ。

ツメをかむのはね・・・
大人には聞こえない音を出して
ゴミ捨て場のカラスを追い払うためなんだ。

ごはんをボロボロ落としちゃうのは・・・
小さい不思議な生き物たちに
おいしいごはんを少し分けて欲しいと
頼まれているからなんだ。

『ぼく』の想像力豊かな理由が楽しくて微笑ましく
思わずクスッと笑ってしまいます。

お母さんは子供が必死で考えた理由を頭から否定しないで
『いろいろ理由があるのね、大変ね』とか
『・・・ああ、そうですか』とか
呆れ顔をしながらも一度は受け入れます。

でも、お母さんは
うさんくさいものを見るような納得してない顔をしています。
この表情がたまらなくいいんですよ・・・

この絵本の表紙では、イスに座っている子供が右手でハナをほじり
左手を足の間に挟んでいるのですが
うちの子供もこういうことやってます。
作者は子供をよく観察してますね。


それから裏表紙をみて思わず笑ってしまいました。
ハナをほじる→ほじった指の匂いをかぐ→その指をなめる
子供がよくやるハナほじりの3段階攻撃ですが
私が子供の時、ハナクソを食べる友達がいたこと思い出しました。

しかしこんな理由を次から次に思いつく『ぼく』は天才ですね。
うちの子がこんな言い訳を言ってきたら
私も『ぼく』のお母さんみたいに
『なるほどね、よーく分かったわ』とクールに言ってみたいです。


 

にほんブログ村
★★★★★★
小説(読書感想) ブログランキングへ

私が読んだり、見たりして感動したものを紹介しています。
クリックして下さると本当に嬉しいです。

トランプ大統領 韓国大統領 朴槿恵窮地 小池百合子都知事2020年オリンピックパラリンピック

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

アマゾン商品検索
プロフィール

anzu77


カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。